列車で席を譲る?「迷うことがある」8割 話を聞くと「迷う理由」色々あった

列車内で席を譲ることに関するアンケートを実施。9割がこれまで人に席を譲った経験がありました。ただ、席を譲ろうか迷うことがある人も8割近くに。その理由は「断られたらどうしようと思うから」というものをはじめ、さまざまでした。

列車内で、席を譲った相手は?

「乗りものニュース」では2019年12月17日(火)から18日(水)にかけて、列車内で人に席を譲ることに関するアンケートを実施。578人から回答が集まりました。

Large 191212 qseatyuzuru 01
通勤・通学列車の車内イメージ(画像:写真AC)。

「あなたはこれまで、通勤や通学の列車で人に席を譲ったことがありますか?(自分はそれによって立つものとします)」との質問では、91.5%(529人)が「ある」、8.5%(49人)が「ない」と回答しました。

 席を譲ったことが「ある」と答えた人(529人)に「最近譲った相手はどんな人でしたか?」と質問したところ、回答結果は次のとおりでした。

・お年寄り:57.5%
・妊婦:15.5%
・乳幼児連れ:14.6%
・障害のある人:4.0%
・けがをしている人:2.6%
・体調が悪い人、悪そうな人:2.6%
・その他:3.2%

「その他」では、「複数人で乗ってきた人」(35~39歳、女性)といった回答もありました。

 席を譲ったことが「ある」と答えた人に、「最近譲ったとき、相手はどうしましたか?」と質問したところ、「座ってもらった」が86.2%で最多だった一方、「『すぐ降りますから』『もう○駅だけなので』などの理由で断られた」6.2%、「『大丈夫です』と言って断られた」5.1%、「特に理由はなく断られた」0.8%といった人もいました。

「その他」1.7%では、「相手側から変わって欲しいと言われた」(~19歳、男性)といった回答もありました。

【写真】覚えてますか? 昔の優先席「シルバーシート」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント