駅の混雑状況をリアルタイム表示 「Yahoo!乗換案内」アプリが「駅混雑予測機能」追加

混雑度が3段階で表示されます。

Large 200306 ynrkeapp 01
「駅混雑予測機能」の画面表示(画像:ヤフー)。

 ヤフーは2020年3月6日(金)、スマートフォン向けアプリ「Yahoo!乗換案内」(Android版、iOS版)に、駅の混雑予測をリアルタイムに表示する「駅混雑予測機能」の提供を開始したと発表しました。

「駅混雑予測機能」は、「Yahoo!乗換案内」アプリで普段検索された数と、当日の検索された数を10分単位で比較し、当日の検索数が普段の検索数より明らかに多くなった場合、その駅を混雑として検知する機能です。また、SNS上に駅の入場規制に関する投稿があった場合も検知し、検索数と掛け合わせることで予測精度を高めているといいます。

 列車の遅れや運転見合わせなどにより駅の混雑が検知された場合、ルート検索結果画面に「いつもよりやや混雑」「いつもよりかなり混雑」「入場規制の可能性」の3段階で混雑状況の予測が表示されます。これにより、混雑を避けた移動ができるようになります。また今後、プッシュ通知機能も追加される予定です。

【了】

【画像】「駅混雑予測機能」は3段階で表示

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント