「三菱」マークの由来 知ってる? 日本郵船歴史博物館の館内紹介動画を公開 日本郵船

日本郵船創業からの歴史を一気に。プレゼント企画も。

Large 200323 nyk 01

拡大画像

ギリシャ神殿を思わせる円柱が目を引く、日本郵船歴史博物館が入る横浜郵船ビル(画像:日本郵船)。

 日本郵船は2020年3月21日(土)、動画サイト「Youtube」の日本郵船公式チャンネルにて、同社の歴史資料を展示する日本郵船歴史博物館(横浜市中区)の館内を紹介する動画を公開しました。

 同館は近代海運の黎明期から現代にいたるまでを、日本郵船の社史を通し紹介するという趣旨の博物館で、貴重な歴史資料を常設展示するほか、さまざまな企画展を実施しています。2月22日(土)より船上でのスポーツ文化を紹介する企画展「船の上でよーい、ドン! -船旅とスポーツの時間-」を実施していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け2月29日(土)より3月31日(火)までの予定で臨時休館することになりました。

 動画では日本郵船歴史博物館 館長代理である佐藤さんの案内で、展示資料を紹介しつつ、「三菱」マークの由来や、ファンネル(煙突)マーク採用のエピソードなどを交えながら、日本郵船の創業から戦前、戦中、戦後、そして現代にいたるまでの歴史をかいつまんで一気にたどります。

 日本郵船は「動画の最後には楽しいプレゼント企画もご用意しています。ぜひご覧ください!」としています。

【了】

【写真】日本郵船歴史博物館「コンサートinミュージアム」の様子

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント