品川~名古屋40分 大阪67分 リニア中央新幹線がある未来とは? サウナー歓喜なのか

東京と名古屋が40分 大阪が67分 どんな未来になるリニア中央新幹線?

 JR東海がまず2027年の品川~名古屋間開業を目指し、超電導リニア方式で建設を進めている中央新幹線。開業後、いま新幹線「のぞみ」で約90分を要する同区間は、40分で結ばれる見込みです。

 将来的には、東京と大阪が最短67分で結ばれる予定の「リニアのある未来」は、どんな姿になるのでしょうか。

 オリエンタルラジオの藤森慎吾さんは、移動時間が減ってその分、いろいろな人に会えたり、中央新幹線の経由地で藤森さんの地元である長野が近くなったりなど、リニアができると「大切な誰かとの距離が近くなる」ことがすてきだと話します。

Large 200330 liner 01

拡大画像

超電導リニアL0系のイメージ(画像:JR東海)。

 リニア中央新幹線の開業について、「10年以上、名古屋と東京を行き来してきた私が、メンバーのなかできっと一番喜んだんじゃないかなと思います笑笑」と話すのは、SKE48の松井珠理奈さん。東京で劇場公演に出てから急いで名古屋に移動し、次の劇場公演の開演30分前に到着した、なんてこともあったそうです。リニア開業で「みんなと会える機会も増えるから楽しみです!^_^」とのこと。

 音楽クリエイターのヒャダインさんは、東京の最新サウナで“ととのった”あと、リニアで名古屋の水風呂につかり、手羽先と一緒に大阪の老舗サウナへ、そこでちょっとだけ実家に寄って今度は長野のサウナ、と、リニア開業による「サウナー(サウナ好き)」の熱い未来を語ります。

「出会う」は、変わる。”リニアのあるわたしの未来プロジェクト”(JR東海)。

 JR東海が2020年3月27日(金)に公開したウェブムービーで、「リニアがある未来」について、藤森さん、松井さん、ヒャダインさんは、このような夢を描きました。

 なお現在、こうした「リニアがある未来」について夢を語ると、「リニアのある未来体験ツアー」「超?電動アシスト自転車」「超?電動歯ブラシ」が当たるキャンペーンを、JR東海が実施中。特設サイトから、応募や先述のウェブムービー視聴が可能です。

●特設サイト「『出会う』は、変わる。“リニアのあるわたしの未来プロジェクト”」
https://linear-mirai.jp/

【了】

【写真】2020年3月に出現したばかりの「改良型超電導リニア」

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント