成田空港 B滑走路を一時閉鎖 4月12日からA滑走路のみで運用 新型コロナの影響をうけ

閉鎖される滑走路は第2ターミナル側にある短い方です。

成田空港の発着回数は大幅減

 成田空港を運営するNAA(成田国際空港)が2020年4月10日(金)、同空港の第2ターミナル側にある長さ2500mのB滑走路を、12日(日)から一時的に閉鎖すると発表しました。再開時期は未定とのことです。

Large 200410 nrt 01

拡大画像

A滑走路側から見た成田空港(2020年3月、乗りものニュース編集部撮影)。

 成田空港では、新型コロナウィルスの世界的な蔓延にともない、航空機発着回数が大きく減少。NAAによると、感染拡大防止を図りつつ安全かつ効率的に空港機能を確保、維持する観点から、2本ある滑走路のうちB滑走路を閉鎖、第1ターミナル側にある長さ4000mのA滑走路一本のみで運用するとしています。

 成田空港のB滑走路は、2002(平成14)年に長さ2180mの暫定滑走路として供用開始。長さ2500mに延伸され、現在の形となったのは2009(平成21)年のことです。

【了】

【地図】成田空港 ふたつの滑走路の位置関係

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント