「ZIPAIR」貨物専用便として6月就航 JALグループLCC 新型コロナで異例のスタート

本来は2020年5月にお客さんを乗せてデビューでしたが…。

成田~バンコク線を6月3日から週4往復

 JAL(日本航空)傘下の中長距離LCC(格安航空会社)「ジップエア(ZIPAIR Tokyo)」が2020年5月21日(木)、同社の旅客機を使用した貨物専用便として6月3日(水)より運航を開始すると発表しました。

Large 200512 zip 01
飛行中のZIPAIR機(2020年3月、乗りものニュース編集部撮影)。

 当初の計画でジップエアは2020年5月から、成田~バンコク線で運航開始予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、就航を延期していました。

 6月3日より旅客便就航までのあいだ、成田~バンコク線を水、木、金、土の週4往復運航。同社が用いるボーイング787型機の貨物スペースを活用し、貨物専用便として運航します。運航スケジュールは以下のとおりです。

・ZG51便:成田発17時20分発→バンコク22時00分着
・ZG52便:バンコク発23時30分発→成田翌7時45分着

 なお旅客便の運航スケジュールについては、決まり次第発表するとしています。

【了】

【写真】LCCでも上位クラスにフルフラット搭載の機内

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. まぁ「LCCは貨物積めない」とは言われましても関空の「本日のフライト情報」に春秋航空A320とかセブパシフィック航空A330が「国際線/出発」じゃなくて「貨物便/出発」に入ってるご時世だから……。

    あのところで関空で最近ANAさん見かけないそうなんですが、どこに行かれたんですかね……。JALさんもJTAさんしか見ないようなんですが……。