「赤いSuica」誕生 楽天ペイアプリでSuica発行・決済が可能に チャージで楽天ポイント

楽天ペイアプリでSuicaが使えるように!

Large 200525 jrerktn 01.jpg
「楽天ペイ」アプリのSuicaサービス開始画面のイメージ(画像:JR東日本)。

 楽天ペイメントとJR東日本は2020年5月25日(月)、スマートフォン決済サービス「楽天ペイ」のアプリで、JR東日本の交通系ICカード「Suica」の機能を利用できるサービスを同日に開始したと発表しました。

 楽天ペイアプリ内でSuicaの発行やチャージ(入金)、Suicaによる支払いが可能に。また、楽天カードを支払元に設定し、楽天ペイアプリでSuicaにチャージすると、200円につき楽天ポイント1ポイントが付与されます。

 対象端末は「おさいふケータイ」に対応したAndroid端末。Suicaにチャージできるクレジットカードは楽天カードです。楽天アプリ内のSuicaは定期券やSuicaグリーン券の購入などには対応していません。これらはモバイルSuicaアプリで利用が可能です。

 なお、iOS端末は、楽天ペイアプリ内のリンクからアクセスできるウェブページでキャンペーンにエントリーしたうえで、モバイルSuicaアプリやApple Payで楽天カードを利用してSuicaチャージすると、200円につき1ポイントが付与されます。

【了】

【画像】Suica×楽天=「赤いSuica」!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. モバイルSuicaに続き、モバイルPASMOができてスマホ1つでとても便利になったとは思います。
    みずほ版の所謂「青いSuica」はiphoneのものですが、チャージする手段はみずほ銀行だけではないんですよね。Apple Payに登録しているものであればチャージできるんですよね…。
    (Apple Payには、みずほ銀行のJCBデビットカードや三菱UFJ銀行のJCBデビットカードが登録できます)

    楽天のこの「赤いSuica」は楽天カード限定。そこがちょっといただけない。
    楽天PAYアプリから発行できるんだから、楽天PAYに登録できるカードからも対応してくれないと広がるメリットがなさそうなのがちょっと問題かも。