「屋根なし2階建てバスで首都高を激走ツアー」開催 高架橋が頭上スレスレ…

ありそうでなかったツアーかも。もちろん法定速度厳守です。

Large 200604 gekisou 01
「激走!首都高スリル体験ツアー」は、2階建てのオープントップバスを使用(画像:平成エンタープライズ)。

 高速バス「VIPライナー」などを運行する平成エンタープライズは2020年6月4日(木)、2階建てオープントップバスを利用したツアー商品「激走!首都高スリル体験ツアー」を発売しました。

 通常は同社の定期観光バス「VIP VIEW TOUR」として使用される、2階建てオープントップバスで首都高を走行する企画ツアーです。屋根のない2階席は、肌で感じる風圧や視覚によって、体感速度は普通車で走る速さの1.5倍から2倍にも感じられるといわれているそうで、高速道路を走る際にはジェットコースターのような爽快感、浮遊感を楽しむことができるのだとか。

「標識の真下、高架下を頭上スレスレに通り過ぎるのはスリル体験ツアーならでは」だそうですが、もちろんバスは法定速度遵守で運行し、添乗員の案内のもと、安全面には配慮しているといいます。

 開催日は6月20日(土)で、17時40分集合、18時出発。集合場所は東京駅八重洲口の「東京VIPラウンジ」です。ツアー所要時間は90分で、料金はひとり1000円(税別)。国内旅行「VIPツアー」の予約サイトから申し込めます。

 平成エンタープライズによると、新型コロナウイルスの影響下で「密」を避けた生活様式の実践が求められるなか、オープントップならば「屋外」のため、換気の心配も無用とのこと。「自粛疲れの鬱積した気分を吹き飛ばしていただきたく、今回は(このツアー)を特別にご用意いたしました」としています。

【了】

【写真】首都高ツアーで使用する2階建てオープントップバス

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント