SL「かわね路」と井川線20日運転再開 新型コロナ影響で約2か月運休 大井川鐵道

フリーきっぷの販売再開も!

Large 200610 ooislikawa 01
大井川鐵道のSL列車(2009年4月、恵 知仁撮影)。

 静岡県の大井川沿いを走る大井川鐵道は2020年6月10日(水)、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月初旬から運休していたSL急行「かわね路」と井川線(千頭~井川)の列車について、20日(土)から運転を再開すると発表しました。

「かわね路」は当面のあいだ乗車人数を制限し、間隔を確保した座席で配置されます。井川線は自由席ですが、密集のおそれがある際は乗車が制限されることがあります。また、いずれも乗車時はマスク着用や体温の確認が行われます。

 なお、「かわね路」は22日(月)から25日(木)までは臨時運休しますが、26日(金)以降は当初の年間スケジュールにより運転される予定です。

 発売が一時見合されていた企画乗車券も、「大井川本線フリーきっぷ」は13日(土)から、「大井川周遊きっぷ」「井川寸又峡周遊きっぷ」は20日(土)から、それぞれ販売が再開されます。

【了】

【一覧】運転を再開する列車と販売を再開するきっぷ

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント