JAL 羽田第1ターミナルの北ウイング7月再開へ 新型コロナ影響で4月から閉鎖

約2か月半ぶりに再開です。

Large 200615 jalhndt1 01

拡大画像

北ウイング閉鎖中も運用されている羽田空港第1ターミナルの南ウイング(恵 知仁撮影)。

 JAL(日本航空)は2020年6月15日(月)、新型コロナウイルス感染拡大の影響による利用低迷に伴い閉鎖していた羽田空港第1ターミナル北ウイング(出発エリア)について、7月1日(水)から運用を再開すると発表しました。

 4月17日(金)に北ウイングが閉鎖され、以降、南ウイングで搭乗手続きや保安検査、ラウンジサービスが実施されてきましたが、羽田発着便が増え、利用者数の回復が見込まれることから、運用再開が決まりました。

 なお、北ウイングの「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」「サクララウンジ」は6月19日(金)から再開。ただし、6月中は北ウイングのカウンターや保安検査場は閉鎖されているため、これらのラウンジへは、南ウイングの保安検査場を通過後、保安エリア内から入室する形となります。

【了】

【写真】ほぼ無人…閉鎖中の羽田T1北ウイング

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント