九州新幹線 6日は熊本以南で運転見合わせ 大雨に伴い九州南部のJR在来線も運休を計画

熊本県、宮崎県、鹿児島県の一部在来線で運転見合わせの予定です。

Large 200705 jrq0706plan 01
博多と鹿児島中央を結ぶ九州新幹線(画像:photolibrary)。

 JR九州は2020年7月5日(日)、記録的な大雨を観測した九州南部で再び降雨が予想されることを踏まえ、あす6日(月)は九州新幹線と熊本県、宮崎県、鹿児島県の一部の在来線で始発から運転を見合わせると発表しました。17時30分現在の運転計画の詳細は次のとおりです。

●九州新幹線
 熊本~鹿児島中央間で始発から運転見合わせ。

●肥薩線
 八代~吉松間は終日運休。吉松~隼人間は始発から運転見合わせ。「SL人吉」と、特急「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」は終日運休。

●鹿児島本線
 川内~鹿児島中央間で始発から運転見合わせ。

●日豊本線
 南宮崎~鹿児島中央間で始発から運転見合わせ。特急「きりしま」は始発から運転見合わせ。

●吉都線
 吉松~都城間(全区間)で始発から運転見合わせ。

●日南線
 南宮崎~志布志間(全区間)で始発から運転見合わせ。

●指宿枕崎線
 鹿児島中央~枕崎間(全区間)で始発から運転見合わせ。特急「指宿のたまて箱」は始発から運転見合わせ。

 これら以外の路線や列車は通常通りの運転が予定されていますが、JR九州は、今後の気象状況や線路設備の状況などにより、この他にも列車の運休や遅れが発生する場合があるとしています。

【了】

【写真】「半分が黒、半分が白」の特急

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント