4列シートの仕切り拡張 混雑便は直前まで変更可 新型コロナ対策は次の段階へ ウィラー

新型コロナ対策としての「隣の空席確約」は終了

 なお、予約便の変更は「ウィラーエクスプレス」の場合、出発時刻の20分前まで、繁忙期などに運行する別ブランド「スターエクスプレス」の場合は、出発時刻の4時間前までです。従来も予約便の変更は可能でしたが、「いったんキャンセルして取りなおす」必要があったところ、予約を確約したまま便変更が可能になるといいます。

 ウィラーは新型コロナウイルスの影響により4月から5月にかけて全便運休し、6月から段階的に運行を再開しています。移動へのニーズが少しずつ高まっていることから、7月22日(水)より、1日あたりの運行便数を8路線39便から18路線166便に拡大し、夜行便も再開するそうです。とはいえ、新型コロナ以前の便数と比較すると66%程度とのこと。

 一方で、6月の運行再開以来、新型コロナ対策として4列シートは通路側のみ予約可とし、「隣の空席」を確約していましたが、このサービスは同日をもって終了するとのことです。

 同社は「今後も、お客様のニーズを満たすとともに利便性を高め、安心してご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります」としています。

【了】

【写真】4列シートで提供「使い捨てフェイスカバー」で顔すっぽり

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント