4列シートの仕切り拡張 混雑便は直前まで変更可 新型コロナ対策は次の段階へ ウィラー

隣席との間仕切りが「顔の高さ」まで伸びます!

「混雑見える化」で便変更も容易に

Large 200708 willer 01
4列シート「リラックス」の隣席との間仕切りが拡張される(画像:ウィラー)。

 ウィラ―が高速バス「ウィラーエクスプレス」における新型コロナ対策を強化したうえで、2020年7月22日(水)から増便する予定です。おもな対策強化の内容は次の通りです。

・座席指定サービスを拡大:4列シート「リラックス」を含むウィラーエクスプレスの全シートが対象。
・「混雑状況の見える化」および便変更の柔軟化:予約時には混雑状況を確認しながら、便や座席を指定することが可能に。予約後、出発時刻前であればいつでもリアルタイムの混雑状況が確認でき、予約便内での指定席変更は無料、また同一路線であれば予約便の前後1日間で別の便に変更が可能(差額が発生する場合は追加料金の徴収または返金を実施)。
・4列シート「リラックス」の仕切り拡張:隣り合う2席のあいだの仕切りを、顔の高さまで拡大(従来の約2倍)。顔を覆うカノピー(幌)に設置する使い捨てフェイスカバーは引き続き提供。
・3列シート「リボーン」車両の増便:新型コロナウイルスへの有効性が確認された深紫外線LEDを搭載した空間除菌消臭装置「エアロピュア」を設置した3列シート「リボーン」車両について、1日あたりの運行便数を5便から14便に拡大。東京~仙台線、新潟線、名古屋線、大阪線が対象。

【写真】4列シートで提供「使い捨てフェイスカバー」で顔すっぽり

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント