ANA 豪雨被災地域に支援 無償渡航&救援物資の無償輸送なども 社内では募金も開始

甚大な被害が出た豪雨、ANAもその復興に協力します。

 ANA(全日空)グループは2020年7月8日(水)、同年7月上旬に梅雨前線がもたらす大雨によって被災した地域に対し、災害支援を実施すると発表しました。

Large 200708 ana 01

拡大画像

ANAの飛行機(2020年3月、乗りものニュース編集部撮影)。

 ANAは、日本赤十字社およびジャパン・プラットフォームから派遣、もしくは派遣要請される団体を通じて救援のために被災地に移動する人に対し、ANA便の座席を無償提供するほか、無償での救援物資の輸送協力を行うといいます(ともに条件あり)。

 このほか、7月31日(金)までANAグループ役職員に寄付を募り、日本赤十字社を通じて被災地の支援に役立てるとしています。

【了】

【一覧】ANAの無償協力が受けられる条件

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント