寝台特急「トワイライトエクスプレス」再現車 糸魚川で8月公開 天空ノ鉄道物語で展示

「A寝台(スイート)」「食堂車」が再現されています!

「ウエストエクスプレス銀河」や「えちごトキめきリゾート雪月花」を手掛けた川西康之さん監修で、2019年12月から六本木ヒルズ森タワーで開催された「特別展 天空ノ鉄道物語」。そこで展示された往年の寝台特急「トワイライトエクスプレス」の再現車両が、2020年8月9日(日)の15時から、糸魚川駅(新潟県)の新幹線高架下施設「糸魚川ジオステーションジオパル」で公開されることになりました。

Large 200727 twilight 01

拡大画像

「特別展 天空ノ鉄道物語」に展示された「トワイライトエクスプレス」再現車両(2019年12月2日、大藤碩哉撮影)。

 再現車両は、北陸新幹線開業後のさらなる糸魚川駅の活性化や、2016年12月に発生した駅北大火からの復興に向けたにぎわいの創出を図るため制作されたもので、JR西日本から譲り受けた実際の客車備品の一部や、糸魚川の杉などを使用。「A寝台(スイート)」と「食堂車」の一部が再現されています。

 見学料は不要ですが、公開初日の車両内見学は事前の応募が必要。なおその日、13時から公開記念式典が開催され、こちらは申込み不要で見ることが可能です。

 なお「糸魚川ジオステーションジオパル」には、実物のキハ52形ディーゼルカーを使った待合室もあります。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント