世界初! 空港での新型コロナ検知に新機軸 「警察犬の嗅覚」検査実用化 ドバイで

被験者も「早くてカンタン」と話しています。

 アラブ首長国連邦の国営報道局WAMは現地時間2020年7月30日(木)、同国の空港で警察犬を用いた新型コロナウイルスの感染者検出の実用化に成功したと発表しました。

Large 200803 covid 01
新型コロナ感染を判断する警察犬達のイメージ(画像:Emirates News Agency)。

 同国に到着した旅客は空港内でわきの下をこすってサンプルを抽出。それを別室にもっていき、そこで専用の訓練をうけた警察犬が、嗅覚を用いて感染可能性を判断するとのこと。検査を行う警察犬は数秒以内にこれを判断できるとし、同局が投稿した動画内に出演した被験者も「簡単で早い」と新形式の検査を評価するコメントをしています。

 WAMによると、世界で最初にこの科学的実験の実際の適用に成功した国といいます。なお検査は別室で行われることから、旅客と犬が直接接触することはないようです。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント