家でJAL名物の味! 空港国際線ラウンジの「ビーフカレー」販売開始 マイルもOK

コロナの影響でなかなかありつけなくなった名物カレーが家で……!

 JAL(日本航空)は2020年8月27日(木)から、同社の通販ウェブサイト「JALショッピング」、ならびには「JALとっておきの逸品」上で、JAL特製オリジナルビーフカレーの販売、マイルでの交換を実施しています。

Large 200828 curry 01

拡大画像

JAL特製オリジナルビーフカレー(画像:JAL)。

 このビーフカレー、平時は羽田空港、成田空港国際線JALラウンジで提供されているもので、JALの名物のひとつ。2020年8月現在ラウンジ以外で食べられるのは、成田空港近辺にあるJALグループが運営するレストラン「DINING PORT 御料鶴(ごりょうかく)」のみで、一般にむけ広く販売されるのは初とのこと。

 JALによると、これは新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外への往来に制限がある状況が続いているなか、「JALの国際線ラウンジのカレーが食べたい」との利用者の声に応えたものといいます。「JALショッピング」では1kg×2個で6000円、「JALとっておきの逸品」では2個が8000マイル、4個が14000マイルで交換可能とのことです。

【了】

※一部修正しました(8月28日17時25分)。

2020年にオープン! JAL 国際線ファーストクラスラウンジ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント