大阪シティバス 路線バスデザインを41年ぶり刷新へ

まず新車10台から採用されます。

Large 200828 oskctbs 01
路線バス車両の新デザイン(画像:大阪シティバス)。

 大阪シティバスは2020年8月28日(金)、路線バスの車両デザインを刷新すると発表しました。

 1979(昭和54)年に現在のデザインが採用されて以来、41年ぶりの変更です。

 新デザインは、11月から12月にかけて新車10台(鶴町営業所5台、酉島営業所5台)から採用が始まり、その後は車両更新にあわせて全534台の車両に採用される計画です。

 大阪シティバスは「新たな大阪のバスとして、市民・お客さまに親しまれ、大阪の街のシンボルの一つとなることを目指します」としています。

【了】

※誤字を修正しました(8月30日10時00分)。

【写真】新デザインを後面から見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

5件のコメント

  1. 差祝うされる計画です。・・・て、何?

    • ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。

  2. 私には、差祝う という部分理科不能です。

    • 差祝うと言う部分理科不能という部分が私には理解不能ですw

    • ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。