「近未来的修学旅行」始まる ANA傘下アバターイン アバタ―用いた訓練施設見学へ

行先は2019年にオープンした「ANA Blue Base」です。

 ANA(全日空)グループのavatarin(アバターイン)は2020年9月2日(水)、同社が独自開発した普及型コミュニケーションアバタ―ロボット「newme(ニューミー)」を活用し、ANAグループの総合トレーニングセンター「ANA Blue Base」へオンライン修学旅行の実証実験を実施すると、8月26日(水)に発表しました。

Large 200829 abt 01
手前がコミュニケーションアバタ―ロボット「newme(ニューミー)」とANAのスタッフ(2019年、乗りものニュース編集部撮影)。

 当日は石川県加賀市内の小学6年生を対象に、同センター内にあるCA(客室乗務員)の訓練設備であるモックアップ(原寸大模型)や、パイロットが操縦訓練を行うフライトシュミレーター、実際の飛行機のエンジンや主脚など使い整備士が整備訓練を実施するエリアを「ニューミー」を通じて見学します。

 この実証実験は、新型コロナウイルスの影響で、全国的に小中学校の「修学旅行」が中止となっているなか、新たな修学旅行のあり方として実施するもの。今回の取り組みは、全国初とのことです。

【了】

ANAの裏側いっぱいの「ANA Blue Base」

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント