「近鉄1dayおでかけきっぷ」販売期間延長 1000円と1500円のエリア別2種類

秋の行楽シーズンにも!

Large 200828 knttodkk 01
「近鉄1dayおでかけきっぷ」大阪・奈良・京都版(画像:近鉄)。

 近鉄が、企画乗車券「近鉄1dayおでかけきっぷ」の発売期間を延長します。

 同社は、「近鉄1dayおでかけきっぷ」の大阪・奈良・京都版(大人1000円、子ども500円)と、愛知・三重版(大人1500円、子ども750円)の2種類を設定し、2020年7月27日(月)に発売しました。この販売期間は当初9月29日(火)まででしたが、秋の行楽シーズンにも使えるよう11月29日(日)まで2か月延長されます。

 大阪・奈良・京都版は大阪府・奈良県・京都府内(三本松駅以西)の近鉄電車が1日乗り放題(生駒ケーブル、西信貴ケーブルを含む。葛城山ロープウェイを除く)。愛知・三重版は愛知県・三重県内(赤目口駅以東)の近鉄電車が1日乗り放題です。

 ただし、大阪・奈良・京都版と愛知・三重版はエリアが連続していないため、両きっぷだけで大阪線を乗り通すことはできません。また、特急に乗る際は特急券を別途購入する必要があります。

「近鉄1dayおでかけきっぷ」の購入は乗車日の1か月前から前日まで。有効期間は2020年11月30日(月)までの乗車当日限りです。各府県内の近鉄主要駅で販売されています。

【了】

【画像】「近鉄1dayおでかけきっぷ」愛知・三重版の範囲

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント