3島が陸路でつながる! 鹿児島県内最長の「甑大橋」が開通

中甑島と下甑島が道路でつながりました。

Large 200831 koshiki 01
中甑島と下甑島を結ぶ甑大橋(画像:鹿児島県)。

 鹿児島県沖の東シナ海に浮かぶ甑島(こしきしま)列島の中甑島と下甑島を結ぶ「甑大橋」が2020年8月29日(土)に開通。上甑島を含む甑島列島の有人3島が陸路でつながりました。

 甑大橋は鹿児島県内最長の1533mです。2011(平成23)年度に着工。橋の事業費は約230億円、前後のトンネルなどを含めると約320億円です。

 県は「甑島が一つに結ばれ、島間の自由な往来ができるようになることで、救急医療体制や災害応援体制の向上、観光業や水産業など地域の発展に寄与するものと期待される」としています。

 なお、甑大橋の開通によりコミュニティ交通も再編され、30日(日)から、上甑島の里と下甑島の手打を甑大橋経由で南北に結ぶ「こしき縦貫バス」の運行も始まっています。

【了】

【地図】甑島列島と甑大橋の位置

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント