アメリカ陸軍 ロッキードマーティンにトラック型ロケット弾発射機HIMARSを28両発注

アメリカ陸軍が調達しても配備先は海兵隊や海外諸国とのこと。

 ロッキードマーティンは2020年8月31日、アメリカ陸軍からトラック型ロケットランチャー「HIMARS」(ハイマース)28両を総額1億8300万ドル(1ドル106円換算で約194億円)で受注したことを明らかにしました。

 今回の契約はアメリカ陸軍が窓口であるものの、アメリカ海兵隊および海外顧客、すなわち友好国向けで、2022年後半の引き渡し予定とのことです。

Large 200902 himars 01

拡大画像

5トントラックの車体に6連装ロケット弾発射機を搭載したHIMARS(画像:アメリカ陸軍)。

 HIMARSは、5トントラックの車体にランチャーモジュールや射撃管制システムを組み合わせた軽量の高機動ロケット発射機で、乗員は3名。C-130「ハーキュリーズ」輸送機またはそれ以上の飛行機で輸送できるため、迅速な展開が可能とのこと。精密誘導ロケット弾や、地対地戦術ミサイル(ATACMS)、次世代型精密地対地ミサイル(PrSM)などを発射することができます。

【了】

【写真】飛翔する実弾も写る HIMARSのロケット弾射撃の瞬間

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント