EXPASA海老名(下り)の「高速メシ」が家で! 10種類のメニューで「Uber Eats」開始

2020年7月にリニューアルオープンしたばかりです。

 NEXCO中日本と中日本エクシスは2020年9月3日(木)、東名高速のEXPASA海老名(下り線)内で提供されているフードメニューを対象に、フードデリバリーサービス「Uber Eats」を開始したと発表しました。

Large 200903 ebina 01
EXPASA海老名のイメージ(画像:NEXCO中日本)。

 ラインナップされたメニューは10種類で、以下のとおり(価格は税込み)。

・あつぎ豚のカツ丼(1970円)
・あつぎ豚のカツカレー(2000円)
・あつぎ豚のスタミナ丼(1640円)
・オムライス(1500円)
・あつぎ豚ロースカツ弁当(1840円)
・からあげ弁当(1500円)
・ミックス弁当(2640円)
・あつぎ豚生姜焼き弁当(1640円)
・焼肉弁当(1650円)
・ステーキ弁当(2640円)

※ ※ ※

 EXPASA海老名は、2020年7月に東名高速の「海老名SA(下り線)」をリニューアル。従来とくらべ、ショッピングエリアやフードコートの増設などがされています。

【了】

写真でさっとみる「Uber Eats」対応メニュー

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ぷらっとパーク側からの出入りでなく、高速本線を自転車で走りそう(偏見)