JR九州 あす6日は九州南部中心に終日運休 7日は全線におよぶ可能性も 台風10号接近で

鹿児島本線や日豊本線などで計画運休が発表されています。

Large 200905 jrqunkyu 01
JR都城駅に停車している吉都線の列車(2011年5月、恵 知仁撮影)。

 台風10号の接近に伴い、JR九州は2020年9月6日(日)に鉄道の運休を計画しています。終日運休となる列車や線区は次のとおりです。

●特急
・「ひゅうが」延岡~南宮崎・宮崎空港
・「きりしま」宮崎~鹿児島中央
・「指宿のたまて箱」鹿児島中央~指宿
・「はやとの風」鹿児島中央~吉松
・「海幸山幸」宮崎~南郷

●快速・普通列車
・鹿児島本線:川内~鹿児島中央
・日豊本線:延岡~鹿児島中央
・宮崎空港線:南宮崎~宮崎空港
・日南線:南宮崎~志布志
・肥薩線:吉松~隼人
・吉都線:都城~吉松
・指宿枕崎線:鹿児島中央~枕崎

 JR九州は、九州新幹線や九州南部のこの他の線区も6日(日)の始発から、九州北部では6日(日)午後から、運休が生じる可能性があるといいます。

 さらに台風が九州に最接近するとみられる7日(月)は、JR九州の全線で始発から終日運転を見合わせる可能性があるとしています。

 台風の進路や天候によっては、駅の営業時間を変更する可能性や、5日(土)にも運休する場合があるとしており、最新の状況はウェブサイトなどで確認するよう呼び掛けています。

【了】

【一覧】6日終日運休の列車・線区

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント