JR九州全線が2日間1万円 新幹線・特急OKの「みんなの九州きっぷ」期間延長 北部版も

北部九州版は5000円!

Large 200911 minnanoq 01
長崎本線を走る特急「かもめ」(2016年11月、草町義和撮影)。

 JR九州は2020年9月11日(金)、同社の全線か九州北部エリアが乗り放題になる企画乗車券「みんなの九州きっぷ」の発売期間と利用期間を12月まで延長すると発表しました。

 このきっぷは九州新幹線や特急列車の普通車自由席が利用可能。指定席も6回まで利用できます。値段は、全九州版が1万円(子ども2000円)、北部九州版が5000円(1000円)です。北部九州版は九州新幹線の博多~熊本間と、豊肥本線、鹿児島本線の熊本~宇土間、三角線の宇土~三角間を含む九州北部のJR九州の鉄道路線を利用できます。

 発売期間と利用期間は従来7月から9月まででしたが、それぞれ次のように延長されます。

・発売期間
 9月18日(金)から12月23日(水)まで(購入は利用開始日の1か月前から3日前まで)
・利用期間
 10月1日(木)から12月27日(日)までのうち、連続する土休日

 新たに特典として、レンタカーの割引プラン(3500円×日数、Sクラス日帰り、免責補償料込み、オプション費別)が利用可能に。女性50歳以上、男性60歳以上が入会できる「ハロー!自由時間クラブ」の会員には、曜日に関係なく利用できる「ハロー!会員限定用」も設定されます。

 きっぷは駅窓口での取り扱いはなく、「JR九州インターネット列車予約」やJR西日本「e5489」で発売されます。JR九州「旅行の窓口」や旅行代理店では宿泊旅行商品とセットで販売されます。

【了】

【写真】「ゆふいんの森」のユニークな乗降口

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント