翼の下に潜る!? 成田に存在の珍トーイングカー メリットは? ジェットスターに聞く

「パワープッシュユニット」 実はメリット沢山だった

 ジェットスター・ジャパンの広報部によると、「パワープッシュユニット」には次のようなメリットがあると話します。

「通常、プッシュバック(飛行機をけん引する)業務は3人から5人で実施しますが、『パワープッシュユニット』の場合1人で操作できるので、効率よく作業ができます。LCCは運航頻度が比較的高く、時間帯によっては便が入り混じることもありますし、天候やイレギュラー事象などによって、駐機場の変更も発生します。そのようななか、1人でも運用できるこのクルマは効率よく飛行機を出発、駐機させることができ、ひいては定刻・定時出発の実現に貢献しています」(ジェットスター・ジャパン 広報部)

Large 200911 gk 02

拡大画像

成田空港にあるトーイングカー「パワープッシュユニット」(画像:ジェットスター・ジャパン)。

 同社では、一般的な前輪にくっつくタイプのトーイングカーも併用しています。どちらを使用するかは、現場の作業責任者が判断するといいます。

 この「パワープッシュユニット」、ジェットスター・ジャパンでは「安全かつローコスト運航を支える同社の秘密兵器」といえるのだそうです。

【了】

珍トーイングカー 本当に翼の下に潜って押してた

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント