JAL&ANA 国際線の一部で運航再開へ 成田~広州線で週1運航など 新型コロナ

依然大きな影響をうけている国際線ではありますが……。

 JAL(日本航空)とANA(全日空)は2020年9月24日(木)、9月から10月にかけての国際線運航スケジュールの一部を変更すると発表。新型コロナウイルス感染拡大による航空需要減退の影響で、依然当初の計画より大幅な減便、運休が続いているものの、中国便の一部で回復傾向の路線も見られます。

Large 200924 jlnh 01

拡大画像

成田空港のJAL機とANA機(2020年、乗りものニュース編集部撮影)。

 JALは10月2日(金)から成田~広州線の運航を金曜のみの週1往復で再開。また、9月18日に、週2便から火、木、金の週3往復に増便されていた成田~大連線についても、引き続き10月も週3往復体制とします。一方ANAは9月30日(水)から、成田~青島線、成田~広州線をそれぞれ水曜のみの週1往復で運航を再開します。

 なお、2社ともに上記路線の航空券販売を、9月24日15時から開始しています。

【了】

JAL&ANA中国線増便の運航ダイヤ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント