道路に謎の「スシ」看板 その正体は? 近くには「しお」も

川崎市の国道に、「ス」「シ」とだけ書かれた看板が立っています。一体何を意味するものなのでしょうか。周りをよく見ると、その答えがわかってきます。

歩行者の目には意味不明?

 川崎市高津区の国道246号(東京・横浜バイパス)のとある交差点で、中央分離帯に「ス」「シ」と書かれた2段の看板が立っているところがあります。周辺には、同じように1文字ずつ書かれた2段組みの看板が約10mおきに連続して立っており、なかには「し」「お」というものもあります。

 警察が勧めるお寿司の調理法……ではさすがにないとは思いますが、これは何を意味しているのでしょうか。

Large 20201007 sushi 01

拡大画像

謎の「スシ」標識(2020年9月、乗りものニュース編集部撮影)。

 ふだんこの道をよくクルマで走るドライバーが、タネを明かしてくれました。この1文字ずつ書かれた連続する2段組みの看板、手前から「お」「し」、「と」「め」、「せ」「よ」と続きます。つまり、上の看板、下の看板だけをそれぞれつなげて読むと「おとせ!スピード!!」「しめよ!シートベルト」となっているのです。

 このように、運転するドライバーに対して1文字ずつ表示していく啓発や注意喚起の看板は、急カーブ区間などで見かけることがあります。ただ、2つのメッセージを2段組で並べるのは事例は珍しいかもしれません。

【了】

【写真】どう見ても「ハト」と書かれた道路標識

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. >道路に謎の「スシ」看板 その正体は? 近くには「しお」も
    乗りものニュース編集部 2020/10/08 18:10

    >川崎市高津区の国道246号(東京・横浜バイパス)…
    >中央分離帯に「ス」「シ」と書かれた2段の看板が立っている

    川崎市の姉妹都市には、ザルツブルク市がある。
    MOZARTの出生地だ。

    今日も今日とて、約半額になったスシを2パック500円程度で買った。
    ここ最近、スシ巡りが良い!!

    なんとかしてくれ! 川崎市が憎々(肉々)しい!!

    From. MOZART

    ps.以前年末年始に博多に堕ちた時、博多駅構内に、
      ウルトラマンに出てくる怪獣のポスターが貼りまくられてて、
      おまけにMOZARTの音楽が垂れ流されていた…。
      中国から堕ちた先が、何バウンドもしてるが、多少落ち着いた先が博多だった。
      あの怪獣の目を、本州に居た時に、よく脳裏にチラついた。
      なぜだか、合点がいった。見えるし、聞こえるし…、難儀なんだ。
      恨めしい。憎々しいと、言い切れるのが、そこだ。