ライブ配信だけじゃないJALの「家から出ない旅」 第3弾は釧路! サービスも継続へ

今回は「北の大地」…… その内容は?

 JAL(日本航空)は2020年10月19日(月)、過去2回実証実験を進めてきた「オンライントリップ」の第3弾を11月7日(土)に実施すると発表しました。過去は隠岐、三沢を舞台に行われてきたこのサービス、今回は北海道の釧路です。

Large 201020 rmtr 01
JAL「オンライントリップ」釧路編のイメージ(画像:JAL)。

 JALの「オンライントリップ」の第3弾は、羽田から釧路空港行きのフライトを仮想体験できる「JAL デジタルフライト」と、釧路市の魅力を伝える現地オンライントリップを組み合わせたもの。

 申込者には、本サービス専用の搭乗券や機内誌などのJALスペシャルアイテムと、いくらのしょうゆ漬けや鮭ルイベといった、釧路の特産品セットが事前に手元などへ届きます。それらを手元に用意してビデオをつなぎ、JAL添乗員の案内により2時間程度のオンライントリップを体験できます。今回は、アイヌ文化や、鮭の食文化体験などが予定されているとのこと。

 また、過去2回のトライアルで、オンライン旅行サービスに対する利用者のニーズ、地域活性化の可能性について一定の検証ができたことから、サービス名称を「JAL オンライントリップ」とし、今後も継続的に本サービスを展開していくとのことです。販売は19日から開始されており、無くなり次第終了とのことです。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント