クルマの希望ナンバーなぜ「8」人気? 「…8」から「8888」まで 変化した競争率

クルマのナンバープレートで、「・・・8」や「8888」など、「8」を使った数字の組み合わせのものが多く見られます。以前は抽選で交付枚数を絞っていたものもある「8」絡みの希望ナンバー、なぜ人気なのでしょうか。

ゾロ目の全てが抽選対象の「8」

 自動車のナンバープレートに使われる大きな4桁の数字(一連指定番号)を、ユーザーが任意に選べる希望ナンバー制度。そのなかでもとりわけ人気といえるのが、「・・・8」や「8888」など、「8」に絡んだ数字の組み合わせです。

 希望ナンバーの中でも特に人気の番号は抽選制となっています。全国一律で抽選対象となっている番号と、特定の地域において抽選対象に追加される番号があり、前者は登録車(軽自動車以外)の場合「・・・1」「・・・7」「777」など14種類です(2020年10月現在)。

 そのなかで、「・・・8」「・・88」「・888」「8888」と、ゾロ目の組み合わせ全てが全国一律で抽選対象になっているのは「8」だけです。地域によっては、さらに「8000」や「8008」などが追加されています。

Large 201020 number8 01

拡大画像

「・・・8」のナンバープレート。分類番号にはアルファベットが(乗りものニュース編集部撮影)。

 こうした抽選対象の番号は、各地域で毎週4枚ずつ(軽自動車は1枚ずつ)払い出されるものの、以前、地域によっては、とりわけ人気の数字について週当たりの払出枚数が絞られていました。

たとえば3ナンバー車の「・・・8」は品川、大阪、和泉、京都、神戸で、「・・88」は品川、大阪、神戸で、それぞれ週当たり1枚に限られていたのです。

 ナンバープレートの業界団体である全国自動車標板協議会(全標協)によると、週当たりの払出枚数を絞り込むのは、特定の数字が枯渇してしまうのを防ぐためのコントロールだといいます。しかし現在は、週当たり原則4枚の払出に戻っているとのこと。当面は枯渇する心配がなくなったためです。

【一覧】特に人気の番号「全国一律で抽選対象の希望ナンバー」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. それにはワケが、というので読みましたがさほど納得できる理由らしきものは書かれていなかったように思います。まるで本文と中見出しは別の人が執筆しているかのようです。

  2. 中国から来た方が、車を購入すると、ほぼ、8がらみのナンバーを付けられます。抽選は面倒だからと、ちょっと変則的な並びにされる方もいます。その辺も影響あるでしょうね。