泊まらなくても利用OK! 東名下り上郷SAに高速道路初の「ラウンジ付き」簡易宿泊施設

飲食、読書、コンセント、Wi-Fi、シャワー、洗濯、宿泊どれもOK!

Large 201125 tomeikamigo 01

拡大画像

簡易宿泊施設「ファーストラウンジ上郷」のラウンジスペースのイメージ(画像:NEXCO中日本)。

 NEXCO中日本名古屋支社と中日本エクシスは2020年11月25日(水)、東名高速下りの上郷SA(愛知県豊田市)に簡易宿泊施設「ファーストラウンジ上郷」を12月25日(金)10時にオープンすると発表しました。

 国内の高速道路では初めての、ラウンジ付き簡易宿泊施設です。ラウンジは24時間営業で、ソファ、テレビ付きリクライニングチェア、区切られたワークスペース(電源コンセント、無料Wi-Fiあり)が利用可能。無料の飲食メニューや1500冊以上のコミック、ビジネス書も用意されています。

 客室は全室禁煙で、シングル20室と、4人まで泊まれるファミリータイプ2室を設定。宿泊料金は平日・日祝が1泊3000円(小学生1500円)から、金土・祝前日が1泊3500円(2000円)からです。宿泊客は、施設内のラウンジやコインシャワー(ボディソープ、シャンプー、コンディショナー付き)、コインランドリーを無料で利用できます。

 ラウンジのみの利用は30分500円(小学生300円)で、以降20分ごとに200円が加算されます。ラウンジを5時間以上利用する場合は、シャワールーム30分間とコインランドリー(洗濯1回と乾燥30分)が無料になります。コインシャワーのみは20分300円、コインランドリーのみは洗濯が1回200円、乾燥が30分100円です。

【了】

【画像】シングルタイプの客室

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. たしか外には名古屋弁を話す缶飲料の自販機なあったような…