「わ」ナンバーの外車なぜ増えた? レンタカーやカーシェアで高級車拡大 価値観変化

自動車メーカーもレンタカーやカーシェアやってます!

 高級車のレンタカーは、何も「レンタカー会社」だけではありません、メルセデス・ベンツやBMWなどは、正規ディーラーでレンタカーを取り扱っています。前者の「メルセデス・ベンツ レント」では、コンパクトサイズの「A200d」で6時間7700円からと、料金も大手レンタカー並みで、一部では乗り捨てサービスまで対応しています。

Large 201207 rent 02

拡大画像

メルセデス・ベンツのレンタルサービス、通称「MBレント」のイメージ(メルセデス・ベンツ日本公式サイトより)。

 一方、アウディはグローバルで展開していた「アウディ・オンデマンド」と呼ばれるレンタカーサービスを、日本では2019年末に終了しました。メーカーとしてサイトを作り、指定した場所にコンシェルジュがレンタカーを届けてくれるというサービスでしたが、アウディジャパンによると、レンタル専用の車両を用意する保有するのはコストがかかるうえ、回転率があまり上がらなかったとのこと。

 それに代わる形で、アウディの一部販売店では、DeNAなどが運営する個人間カーシェアサービス「Anyca」を活用した試乗車のカーシェアサービスを導入しています。なお、このサービスで貸し出されるのは「わ」ナンバーの貸渡車両ではありません。

 各メーカーがレンタカー事業に乗り出すのは、いままでリーチできていなかった客層に自社ブランドのクルマを知ってもらったり、来店につなげたりする目的ですが、アウディのカーシェアサービスの場合は、さらに空いている試乗車を有効に活用できるメリットがあるからとのこと。個人間ではなくショールームでの対応ということもあり、「Anyca」利用者の評価も高いそうです。

 ちなみに、「Anyca」を活用したアウディ試乗車のシェアは車種ごとに料金体系が決まっており、最も利用が多いのは24時間1万5000円の「A7」だそう。その次に多いのが、車両価格3000万円越えのスーパーカー「R8」で、こちらは24時間9万円とずば抜けて高く設定されています。

※一部修正しました(12月19日9時20分)。

【了】

【写真】24時間9万円! カーシェアで人気のスーパーカー

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 自分は高級車自体あまり好みではないので、レンタカーも国産車で十分かなぁ…。

  2. 「わ」だと却って恥ずかしいという心情に応えて、それ以外のナンバーを貸し渡しすと謳う業者もあるそうです。法律とか詳しいことはわかりませんが。