豪快!「クレーンで吊られて入島」ナゼ? 人も車もコンテナも…絶海の孤島の交通事情

フェリー入港の様子をレポ 一瞬すぎる「ゴンドラ入島」

 南大東島にはいくつもの港がありますが、このフェリーが発着するのは、島内の繁華街から2.5kmほど離れた「西港」。この日は、フェリーが北大東島から午前9時に到着し、午後に那覇へ向け出航する予定とのこと。荷役の準備は入港の1時間前、午前8時ごろから始まりました。

 船が港に近づいたのは、午前8時50分を回ったころ。そこから10分くらいかけ、フェリーをロープで固定します。

Large 201223 daitou 02

拡大画像

南大東島に到着したフェリーとクレーン(乗りものニュース編集部撮影)。

 クレーンに吊られたゴンドラがフェリーに向かうため、地面を離れたのは、ちょうど9時10分ごろ。ここからはまさに一瞬の出来事でした。そこから1分程度で上空に吊られたゴンドラがフェリーに「到着」。その後すぐに乗客6人がゴンドラに乗り込んだのが9時12分ごろで、そこから陸に向けゴンドラがフェリーから離れます。乗客を乗せたままゴンドラは宙を舞い、一瞬で陸に到着。乗客が宙に浮いている時間はわずか30秒ほどでした。

 乗客を“ダイナミック”に入島させたクレーンは、今度は自動車やコンテナなどを次々に吊り上げ、港へ運び入れていました。

【了】

軽トラもクレーンで吊り上げる南大東島西港の日常

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 青ヶ島も時化る時はクレーン吊りするらしい。
    自分が行った時は、乗客は板を歩いて渡りましたが、車や貨物は同じようにクレーン吊りだった。