そりゃすぐ届くわ… アマゾン 初の貨物機自社保有 B767を11機 2022年までにデビュー

さすが泣く子も黙る最大手通販サイト。

2021年に4機がデビュー

Large 210108 amzn 01

拡大画像

「Amazon Air」のボーイング767-300(画像:Amazon)。

 アメリカに本社を置くインターネット通販サイト大手Amazon(アマゾン)が現地時間2021年1月6日(水)、自社で初めて、ボーイング767-300型機を購入したと発表しました。

 今回導入された767型機は、同社の「Amazon Air(アマゾン エア)」において、航空輸送を担います。

 今回同社が導入したのは11機で、4機がカナダのウエストジェット航空で使用されていたもの。現在、旅客型から貨物型への改造を実施中で、2021年内にデビュー予定です。残る7機はアメリカのデルタ航空から購入したもので、2022年にデビュー予定としています。

 これまで「Amazon Air」では、航空機はリースのものを使用。なお、航空機の運航については、外部の航空会社に委託しているとのことです。

【了】

【巨大!】世界で4機!異形のB747貨物機「ドリームリフター」の貨物室

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント