西武3月13日ダイヤ改正 終電繰り上げ・駅名変更や秩父鉄道の平日直通取り止めなど

金曜夜の特急延長運転も取り止めに。

初電は繰り下げなし

Large 210126 seibudia 01b
「西武遊園地」の行先も見納めとなる多摩湖線の西武9000系電車(伊藤真悟撮影)。

 西武鉄道は2021年1月26日(火)、ダイヤ改正と駅名変更を3月13日(土)に実施すると発表しました。

 対象路線は、山口線と多摩川線以外の全線です。すでに発表されているとおり終電時刻が最大30分程度繰り上がります。

 特急の、金曜夜の飯能~西武秩父間延長運転は取りやめに。秩父鉄道との直通運転は、平日は廃止され、2020年4月から運転を中止している土休日は今回のダイヤ改正により再開します。朝や日中の列車は、現行ダイヤから概ね変わらず、初電の繰り下げもありません。

 駅名は、遊園地西駅が「西武園ゆうえんち」駅に、西武遊園地駅が「多摩湖」駅にそれぞれ改称されます。休園中の西武園ゆうえんちのリニューアルオープン日については、別途告知されます。

 なお、2021年3月13日改正の時刻を収録した冊子型の『西武時刻表』の発売は予定されていません。現在発売中の『西武時刻表』第30号は、2021年1月31日(日)までで駅ナカ・コンビニ「トモニー」での販売が終了します。

【了】

【貴重!】駅名復活「多摩湖」 昔の電車の行先表示板

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント