御岳山ケーブルカー3月13日にダイヤ改正 およそ9年半ぶり

滝本~御岳山間を6分で結んでいます。

滝本~御岳山間を6分で結ぶケーブルカー

Large 210224 mitakedia 01

拡大画像

すれ違う「武蔵(MUSASHI)」と「御嶽(MITAKE)」(画像:御岳登山鉄道)。

 京王グループの御岳登山鉄道(東京都青梅市)は2021年2月24日(水)、御岳山ケーブルカーのダイヤ改正を3月13日(土)に実施すると発表しました。

 ケーブルカーは麓の滝本駅と、武蔵御嶽神社に至る御岳山駅の間1.1kmを6分ほどで結んでいます。車両は「武蔵(MUSASHI)」と「御嶽(MITAKE)」です。滝本駅では、JR青梅線の御嶽(みたけ)駅から来る路線バスと接続しています。

 今回のダイヤ改正は2011(平成23)年10月以来、およそ9年半ぶりです。バスとの乗り継ぎ時間などの見直しを図り、利便性向上を図るといいます。概ねの運転間隔は、土休日が15~30分ごと、平日が20~30分ごとです。多客期は適宜増発されます。

【了】

【時刻表】3月13日改正の新ダイヤ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント