東北道「矢板北スマートIC」3月開通 矢板市街地に至近 塩原方面との回遊性向上

矢板北PAにスマートICができます。

「矢板駅」の最寄りICに

Large 210227 yaitakita 01

拡大画像

矢板北PAに整備される矢板北スマートICのイメージ(画像:NEXCO東日本)。

 栃木県矢板市とNEXCO東日本関東支社は2021年2月26日(金)、東北道で整備を進めていた矢板北スマートICが、3月28日(日)15時に開通すると発表しました。

 矢板ICから北へ7.4km、西那須野塩原ICから南へ11.5kmの位置にある矢板北PAに接続する形でスマートICが整備され、矢板駅および市街地の最寄りICになります。既存の矢板ICは、矢板駅のひとつ南の片岡駅に近く、市街地から離れていました。

 観光面で期待される整備効果として、市北部の八方ヶ原、県民の森、観光りんご園(泉地区)といった観光施設へのアクセスが向上し、塩原温泉など周辺の観光地との周遊観光ルートが構築されるということです。

【了】

【地図】矢板北スマートICの位置

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント