都電荒川線のマスコット「とあらん」が10歳に 記念列車を運行 記念グッズの販売も

もう10歳なんですね。

「とあらん10周年記念号」は車内や窓に装飾も

 東京都交通局は、都電荒川線(東京さくらトラム)のマスコットキャラクター「とあらん」が2021年4月18日(日)に誕生10周年を迎えることを記念して、「とあらん10周年記念号」の運行や「とあらん10周年記念ヘッドマーク」掲出車両の運行など、各種記念企画を行います。

Large 210407 toaran 01
2021年4月18日で誕生10周年を迎える都電荒川線(さくらトラム)のマスコットキャラクター「とあらん」(画像:東京都交通局)。

「とあらん10周年記念号」の運行は4月18日(日)から7月14日(水)まで。使用する車両は9000形電車の9002号車です。「とあらん」の10周年を祝うヘッドマークを装着し、車内や窓に装飾を施します。同期間には「とあらん10周年記念ヘッドマーク」を7700形電車の7701号車と8500形電車の8503号車にも掲出します。

 4月18日(日)からは「とあらん」10周年を祝うスペシャル動画「とあらんの誕生日」をYouTubeで公開するほか、4月16日(金)からは10周年記念グッズとして「とあらんてぬぐい」と「とあらん靴下」を販売します。価格はともに600円。販売は当面のあいだ「はとマルシェオンライン」及び「鉄道甲子園オンラインショップ」での通信販売のみです。通信販売で「とあらん10周年記念グッズ」を購入した人には、先着でオリジナルノベルティグッズが同梱されます。

【了】

【画像】「とあらん10周年記念ヘッドマーク」のデザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント