特急・新幹線もOK 西は総社 東は敦賀まで「JR西日本 関西どこでもきっぷ」1万円で発売

お一人様でも使えます!

レンタカーも事前予約で特別価格に

Large 210409 ntick 01
関西エリアの新快速などに使われる223系電車(恵 知仁撮影)。

 JR西日本が2021年4月16日(金)から6月22日(火)まで、「JR西日本 関西どこでもきっぷ」を販売します。

 きっぷは、JR西日本の関西エリアと智頭急行線の普通車自由席が2日間、乗り降り自由になるもの。特急列車や新幹線も含まれます。さらに、6回までなら指定席も利用できます(寝台列車を除く)。

 利用期間は4月27日(火)から6月30日(水)まで。値段は1万円(子ども5000円)です。1人分から購入できます。販売期間は出発日1か月前の午前10時から7日前までですが、購入時点で有効期間を1日以上切っている場合は販売されません。

 また、エリア内の駅レンタカーでは台数限定で、きっぷ購入の旨を伝えたうえで事前予約すると、特別価格でレンタカーを利用できる特典もあります。

「JR西日本 関西どこでもきっぷ」の販売箇所は、JR西日本ネット予約「e5489」のほか、JR西日本と福岡県・佐賀県にあるJR九州管内の主な旅行会社です。なお、きっぷの受取後は、有効開始日や指定列車の変更などは一切できません。

【了】

※一部修正しました(4月9日21時00分)。

【地図】乗り放題のエリア

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

5件のコメント

  1. 「何日使えるか」書いてない時点で修正必要な記事ですよね。使えるのは2日間。
    ちなみにJR西日本全区間(と智頭急行、七尾線に行くためのIRいしかわ鉄道、城端線・氷見線に行くためのあいの風とやま鉄道)が使える版が大人2万2千円で3日間使用可能です。

  2. 何で総社なんだ・・・
    駅前にレンタカー無いし特急も数本しか止まらんのに
    せめて備中高梁にして

    • それを言い出したら「関西」なんだから逆にエリア狭める方向になると思いますが。

  3. ありがとうございます。なによりも1人(ピン)利用OKは嬉しいことでありますね。この切符より前に発売された「どこでもドアきっぷ」では1人利用不可で相当なバッシングを受けたせいでしょうか?あと、50歳以上対象の切符では新たに1人用と複数人用で値段が異なっていますね。いわゆる複数人割引といったところでしょう。もしかしたら、今後、これまで1人利用不可の企画乗車券を1人利用を可能としたうえで、大人2人以上利用で更に割引くといった複数人割引適用をする切符が増えるかもしれません。これならば1人利用でも、複数人利用でも、どちらでもお得に利用できますね。

    • ただ、その後当面のあいだ発売見送りを発表しましたので、実質発売取りやめになりましたね。当面のあいだなので、発売はもうこの時点でで行わない(何度も何度も何度も何度も…言いますが、「当面のあいだ」とは、当面以降を正式決定にするための暫定措置期間であり、いつかは再開する事や元に戻る事、今回のケースみたいに先々に実施すると言う意味ではありません[この場合は「当分のあいだ[非常に似た言葉だが全く意味が違うので特に要注意]」「しばらくのあいだ」「一定のあいだ」など]。)、単なるぬか喜びだけ(特にピン客は)ですね。シナリオとしては、「発売を発表します」(ピン客OKなので大喜び)→「当面のあいだ発売を見合わせます(前述のように発売取りやめをこの時点で決定)」(ピン客の一部が勘違いで発売はこの先だろうと思っている)→「正式に発売取りやめを発売」(ピン客を含むJRWユーザーはガッカリする)→「(取りやめ発売してしばらくして)新仕様にて2人以上にて発売します」(ピン客不可の為ピン客ユーザーはネット上を中心に大乱闘騒ぎ)といったところでしょうか?あくまでも自分の今後の予想ではありますが…。