実は歩いてすぐ? 東京の地下鉄「非公式だが乗換可能な駅」5選&案外遠くてがっかり駅

覚えておくと便利かも! 「非公式だが乗換可能な駅」5選

 今回は、非公式ながら乗り換えが可能な事例を5つ紹介します。

千代田線「湯島」×銀座線「上野広小路」×都営大江戸線「上野御徒町」

 銀座線の上野広小路駅と大江戸線の上野御徒町は公式な乗換駅ですが、千代田線の湯島駅も、そこから250mほどしか離れていません。千代田線と銀座線の乗換駅として指定されている国会議事堂前駅×溜池山王駅は、南北線ホーム経由でつながっているためアップダウンがあるほか、千代田線と大江戸線の乗換駅がないことからも、このルートは重宝するかもしれません。なお、上野広小路駅と上野御徒町駅は、日比谷線の仲御徒町駅ともつながっています。

有楽町線「桜田門」×丸ノ内線など「霞ケ関」

 有楽町線と丸ノ内線は、それぞれ永田町駅と赤坂見附駅のあいだで乗り換えが可能ですが、半蔵門線ホームや連絡通路を経由して500mほど歩きます。対して桜田門駅と霞ケ関駅の場合、最寄りの出入口どうしの距離はおよそ250mで、道は平坦です。

Large 210511 norikae 02
東京メトロ有楽町線の桜田門駅。官庁街にあり、霞ケ関駅も近い(画像:写真AC)。

都営三田線「芝公園」×都営大江戸線「赤羽橋」

 三田線と大江戸線は春日駅と、芝公園駅付近の南北2か所で交わっていますが、後者には大江戸線の駅がありません。春日駅で乗り換えて大江戸線の南側の駅へ向かう場合、大回りになるため、芝公園駅と赤羽橋駅とのあいだ約450mを歩けば、それをショートカットできます。なお、芝公園駅と大門駅のあいだは600mほどです。

千代田線「乃木坂」×都営大江戸線「六本木」

 距離はおよそ450m。乗り換えというより、「千代田線でも六本木近くへ出られる」という点で、覚えておくと便利かもしれません。ちなみに、千代田線と大江戸線はちょうど乃木坂駅付近で交わっているものの、大江戸線には駅がありません。

銀座線「新橋」×都営三田線「内幸町」

 銀座線と三田線は、内幸町駅のすぐ南で交差しているものの、乗換駅がありません。新橋と内幸町のあいだは約250mで、銀座線からは、御成門や芝公園といった三田線単独の駅に、三田線からは、銀座線というよりJR新橋駅を利用する際に便利かもしれません。

【穴場な「非公式」乗換駅5つを見る】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 公式は料金が通算ないしは割引がありますが、
    文中の非公式は初乗りが2回生じます。
    穴場云々の前に料金面のデメリットを明確にすべきでしょう。

    • 確かに乗り換え可能としていながら、料金が割増になる点を明示的に載せていないのが不親切に感じました。

      最初の公式には同じ切符で乗れるという記載があるので、逆にとれば非公式なら同じ切符で乗れないと読めますが、、、