国道1号の混雑ポイント解消なるか 小田原「親木橋」右折待ち車両の直進阻害を改善へ

右折車線が90mの長さになります。

右折車線を延長

 国土交通省 横浜国道事務所は2021年5月13日(木)、国道1号の親木橋交差点(神奈川県小田原市)において、下り線の右折車線を延伸する工事を5月18日(火)に実施すると発表しました。

Large 210514 oyagi 01

拡大画像

中央が親木橋交差点。下が西湘バイパス国府津IC(画像:国土地理院)。

 親木橋は東海道線国府津駅の西側西湘バイパスの国府津ICに直結した交差点です。今回は国道1号の横浜方面(下り線)から県道72号へ向かう右折車線を、60mから90mに延伸します。これにより、右折待ち車両の列が伸びて直進車の流れを阻害する状況を改善するということです。

 この交差点周辺では朝夕のピーク時をはじめ、日常的に混雑が発生しているとのこと。今後、渋滞状況のモニタリングなどを行い、上り線の渋滞対策なども検討するとしています。

【了】

【画像/地図】右折車線を長~く 対策の概要

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 「今回は国道1号の横浜方面(下り線)から」 ⇒ 「今回は国道1号の小田原・静岡方面(下り線)から」
    では?

    • ややこしい表現ですが、間違っていないと思います。
      分かりやすくいえば「横浜方面から静岡方面へ向かう下り線」ということです。