「ガソリンスタンドでEV充電」拡充へ ENEOSとNEC協業で

EV社会へ本腰ですね!

ENEOSとNECで充電ネットワーク拡充へ

 エネオス(ENEOS)とNEC(日本電気)は2021年5月20日(木)、サービスステーション(=ガソリンスタンド。以下SS)を中心とした電動車両の充電ネットワーク拡充に向けた協業の基本合意書を締結し、検討を開始したと発表しました。

Large 210520 eneos 01
エネオスのガソリンスタンドのイメージ(下山光晴撮影)。

 全国1万3000か所のSSネットワークを持ち、電力事業も展開するエネオスと、充電管理や設置工事など電動車充電器システム全般のノウハウをもつNECの強みを活かし、車両充電ネットワークを通じた新サービスの創出と、ネットワークの拡充を検討するといいます。

 脱炭素社会への流れが加速するなか、石油元売り各社はガソリンスタンドにおける新たなサービスを模索しています。

 エネオスはモビリティや生活関連サービスをトータルで提供する拠点として、「SSの生活プラットフォーム化」を掲げているとのこと。そのなかで電動車の充電サービスは不可欠であり、同社ならではの高い利便性と競争力あるサービスの創出を目指しているということです。

【了】

【画像】ガソリンスタンドで「家事代行」まで? 将来の業態イメージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント