ブレイズのEVバイク「ジェームス」で買える カー用品店で初の取扱い メンテもOK

メンテもOKなのは心強い!

ジェームスがブレイズEVの販売拠点に

 2輪から4輪まで、様々な電動モビリティを製造販売するブレイズ(名古屋市中川区)の商品がこのほど、カー用品店大手のジェームスで取り扱われるようになりました。

Large 210604 blaze 01
ブレイズスマートEV(左)とブレイズスマートEVスクーター(画像:ブレイズ)。

 全国のジェームスに先駆けて、2021年5月からジェームス津島神守店(愛知県津島市)、ジェームス柳津店(岐阜市)にて、ブレイズスマートEVとブレイズEVスクーターが販売されています。ブレイズの電動モビリティがカー用品店で導入される初の事例だそうです。

 この2店舗で購入したバイクは、ジェームスでメンテナンスや修理が受けられるといいます。ブレイズには以前から、メンテナンスが受けられるカー用品店での取り扱いの要望が寄せられていたといいます。

 ブレイズスマートEVとブレイズEVスクーターは、どちらも折り畳み可能な電動スクーターで、原付登録して公道を走行できます。税込価格は前者が18万2600円、後者が14万9600円です。

【了】

【カー用品店で電動バイク!?】ジェームス店内の様子

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. どのタイプかはわからないが、2021年5月22日に大阪中央区で電動キックボードに歩道で二人乗りして女性に後ろからぶつかり首の骨を折る大怪我を追わせ、救護処置もせず逃走したのは30歳の無職の男とわかり犯人は50万円の略式命令を受けたという。なおキックボードにはナンバーはなかった。報道は犯人が必要な免許を持っていたか、そしてキックボードにブレーキがついていたかについては触れていない。