「熱海で速度を大幅に落とします」大雨大混乱の東海道新幹線に乗った 運命の三河安城

関東・東海地方を大雨が襲い、東海道新幹線が始発から遅延、また運転を見合わせた2021年7月3日(土)。東京から京都へ、混乱が続く東海道新幹線に乗車しました。不安になる車内放送もあるなか、果たして時間に間に合うのでしょうか……。

20時までに京都へ行かねば…

 2021年7月3日(土)。大雨の影響により、東海道新幹線では朝から遅れ、運転見合わせが発生。運転が再開された午後になっても列車に大幅な遅れ、運休が発生していました。

 この日、私(恵 知仁:鉄道ライター)は仕事のため、東京から20時までに京都へ行かねばならず、東京発17時39分、京都着19時51分の「のぞみ247号」を予約していたのですが……さあ、どうしたものでしょうか。

 空路に変更することも考慮しつつ、とりあえず準備ができ次第、早めに東京駅へ行くことにします。

Large 210703 tokaido 01
「発車未定」「番線未定」表示が出ていた東京駅(2021年7月3日、恵 知仁撮影)。

 15時20分ごろ東京駅へ到着。東海道新幹線のネット予約・チケットレスサービス「エクスプレス予約」のスマホアプリを開き、予約していた「のぞみ247号」のきっぷを直近の列車へ変更します。

 アプリの列車予約画面では、直近だと定刻15時30分発の「のぞみ45号」が15時35分に遅れて発車見込み、となっていたので、その列車へ変更。こうしたとき、一昔前なら窓口に大行列を作って並んだり、とりあえず来た列車に乗ったりしたものですが、楽になったものです。

 15時25分ごろ、「のぞみ45号」が発車するという19番線ホームに行ってみると、ちょうど博多方からN700系が到着。折り返し、定刻なら15時30分発の「のぞみ45号」になるとのことで、車内清掃の完了をホームで待ちます。

【写真】この7月3日 変な時間に変な場所にいた寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to ヤッパシンカンセンダッタンジャナイスカネー Cancel reply

13件のコメント

  1. 土曜日の昼に踏み切りで、上半分が赤紫、下が淡いベージュ色の見慣れない車両の通過待ち。あれがサンライズだったと、このニュースで判明しました。

  2. Yahooから飛んできましたが・・無能な人が書く記事。
    もう少し頭使って記事書いたらいかがでしょうか?

    何が言いたいのか、何を伝えたいのか。
    読み手の気持ちになって書いてない。独りよがりの記事。

  3. 編成や性能の統一はダイヤの乱れに柔軟に対応できる証拠ですね。
    名古屋始発の上りこだまがダイヤの乱れで25分遅れて出た時もやり過ごす列車は早々に行かせて待機時間を詰めて高性能を発揮してダイヤを修正する指令部のやりくりは流石ですね。
    筆者の利用したのぞみ号もその賜物でしょう。
    確かにEX予約は便利ですね。

  4. 個人の日記はてめえのブログで書け。以上。

  5. 非常にナンセンスで腹立たしくさえ感じる記事。
    7/4夜現在でも行方不明の方も多数いらしゃるし、亡くなった方もいらっしゃります。避難生活を余儀なくされている方もいられます。
    土石流が新幹線や在来線の下を抜けて行った状況で、在来線も国道135号線、ビーチラインも不通。更には近隣の箱根や東名高速、JR御殿場線も不通な状況で大幅遅延でも動いているのが奇跡的な新幹線の状況です。
    そんななか遅延がどうのとか記事に上げるセンスが分かりません。何でもかんでも自粛しろとか言うつもりはありません。しかしいまだ苦しんでいる方々や人命救助にあたる方々、人流や物流も止まり不便ななかでの生活をいている方が大勢いらっしゃります。新幹線の線路下で線路を監視し続ける現場の職員の方もいらっしゃる中でタイミングで出稿すべきではないと思います。

  6. 土石流の流路に新幹線と東海道本線の盛土があり、土石流の規模が大きければ線路を覆って、走行中の列車に大きな被害が出た可能性があった。午後に新幹線が徐行で運転を開始し、夜に運休したことが妥当であったか事後検証が必要と思う。

  7. アプリなどより便利なもの、それは自由席。飛行機にはできない技です。

     中央東線の特急などが編成両数を統一して未指定券などという便法をひねり出したのもダイヤ乱れに備えてのことではないですか。東海道新幹線の1列車定員1323人(少し減るのでしたね)の縛りも同じ狙いでしょう。

    • 寝台特急といえば、末期の上りの特急北陸は上野口のラッシュに少しかかる上、加減速度が低いからか、少しの遅れでも運転停車で大幅な繰り下げ運転をされ、上野などへ急ぐ乗客には高崎から上越新幹線に振り替え乗車できることを案内してたものだ。

  8. 不快な記事。「不安にさせるアナウンス」ではなく、きちんと状況を説明して安心させてくれようとしているアナウンスだろうが。

  9. 新幹線は仕事でも帰省でも利用するので筆者のレポートは参考になります。

  10. JR速度を落とす判断をしているわけで、それにクレーム?しかも記事として書くのはどうか?
    そもそも、速度を落とさなければ永久に到着しない可能性も有るわけです。
    あ、
    それならそれでジャーナリストのめしの種なんだろうけど。

  11. よく分かるな、きつい予定を組んだ時とかw
    察すれば面白い記事だな
    ただ、その要の熱海は人災とも言われてる土砂崩れに見舞われてるわけで、新幹線も近い場所を走る都合において取材を続けてほしい。

  12. やっぱりこの記事に頭きた人は多いんですね
    大した用事でもないのに大袈裟に