JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」キハ40系ラストランに向け特別企画を続々展開

思い出も募集中。ラストラン当日へ招待!

2014年から運行を開始

 JR四国が愛媛県内で、2014年から運行している観光列車「伊予灘ものがたり」。現在のキハ40系ディーゼルカーでの運行が、2021年12月27日(月)で終了する予定です。

Large 210715 iyonada 01

拡大画像

キハ40系「伊予灘ものがたり」(画像:写真AC)。

 この「ラストラン」に向け、JR四国が以下の特別企画を展開します。

・「沿線地域招待列車」の運行
7月26日(月)に沿線地域の128名を招待して運行。

・「伊予灘の夏風鈴み(なつすずみ)」の運行
専属アテンダントが考案した特別列車で、涼やかな食事、限定プレゼント、アテンダントによる生演奏など、このツアーだけの内容で実施。8月31日(火)に運行(参加者募集中)。

・「ラストランイヤーオリジナルヘッドマーク」の装着
7月18日(日)運行の「大洲編」より、オリジナルのヘッドマークを装着して列車を運行。

・「あなたに伝えたい 伊予灘ものがたり」思い出エピソード募集
「あなたに伝えたい 伊予灘ものがたり」というテーマで、それぞれの季節での「伊予灘ものがたり」にまつわる心温まるエピソードを募集。最優秀作品に選ばれた人を、ラストラン当日の列車に招待。

・「ラストランイヤー記念オリジナルグッズ」などの販売
車内限定で「記念コースター」「記念マグネット」「記念クリアファイル」「記念ハンカチ」「7周年記念クッキー」などを販売。

 観光列車「伊予灘ものがたり」はキハ40系の引退後、2022年春からキハ185系ディーゼルカーで運行される予定です。

【了】

【画像】「ラストラン」に向けて用意された特別なヘッドマーク

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. リニューアルって言うからディーゼルから電車になるのかと思ったら、
    キハ40系からキハ185系になるだけなんですね。。。。
    2700系でさえうるさいのに化石を掘り返さなくてもwww
    高い金出すのに、
    あんなウルサイ車両でゆっくりしろって言われてもねwww

    • 山田太郎さんはご存知ないかもしれませんが、電車だと非電化区間を走行できないんですよね。
      蓄電池方式もありますが、わざわざ導入するかと言うと疑問ですね。