かしわうどんに「レモン」合う!? 九州駅グルメのド定番 65年越し新機軸が話題に

アジアからの留学生はおいしさを知っていた

 筆者(宮武和多哉:旅行・乗り物ライター)が実食してみたところ、レモンの酸味でかしわの脂がさっぱりとして、鶏肉の旨味が引き立ち、レモンの皮の苦味もアクセントとなって想像以上に美味しくいただくことができました。

 温かいスープ+鶏肉の取り合わせにスライスレモンを合わせることで、ベトナムの麺料理「フォー」(鶏肉とレモンがよく用いられる)にも似たエスニックな味わいを感じた、というのは言い過ぎでしょうか。しかし、中央軒で働くネパールの留学生は、いつもかしわうどんにレモンを入れていたそうで、あながち間違いではないのかもしれません。

Large 210721 lemon 02

拡大画像

チラシからも自信のほどがうかがえる(画像:中央軒)。

 このレモントッピング発売当初から行っていた「かしわ増量券」がもらえるキャンペーン(アンケートに答えた人のみ)は7月中に終了するものの、トッピングの提供はしばらく続けるそうです。ホームで営業する立ち食いうどん店としては九州最古の歴史を持つ中央軒も、現在は新型コロナウイルスの影響で鳥栖駅構内の4店舗のうち2店舗を休業せざるを得ない状況が続いていますが、そのなかで誕生した新しい味の取り合わせは、急がずとも一度は体験する価値があるのではないでしょうか。

【了】

【実物】レモンかしわうどん 他

Writer: 宮武和多哉(旅行・乗り物ライター)

香川県出身。鉄道・バス・駅弁など観察対象は多岐にわたり、レンタサイクルなどの二次交通や徒歩で街をまわって交通事情を探る。路線バスで日本縦断経験あり、通算1600系統に乗車、駅弁は2000食強を実食。ご当地料理を家庭に取り入れる「再現料理人」としてテレビ番組で国民的アイドルに料理を提供したことも。著書「全国“オンリーワン”路線バスの旅」など。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。味の方はどうなんでしょうね?ただ、最近はレモンやマヨがブームなんでしょうか、なんでもかんでも、今回みたいにレモンだの、更にはマヨだのと入れるのはいかがなものかと思いますが…。自分はやはり王道の味が一番好きな味だと思います。あくまでも自分の意見でありますので、否定や批判はしませんが…。ちなみに自分はマヨが超が付くぐらい苦手であります(ちょっとでもマヨがかかっていたり、混入しているだけでも吐き出してしまうぐらいアウト‼︎)。