京成線全線一日乗り放題 今夏もワンデーパス発売 上野~成田空港の往復だけでもお得!

8月中のみの発売です。

北総線区間は乗り降り不可

 京成電鉄が2021年8月1日(日)から31日(火)までの期間、全線一日乗車券「京成線ワンデーパス」を発売します。

Large 210726 keisei 01

拡大画像

宗吾車両基地に並ぶ京成電鉄の通勤車各形式(2021年5月29日、恵 知仁撮影)。

「京成線ワンデーパス」は、成田スカイアクセス線を含む京成線全線が一日乗り降り自由となるもの。ただし北総線区間では乗り降りできません。

 発売金額は大人2000円、小児1000円。東松戸駅・新鎌ヶ谷駅・千葉ニュータウン中央駅・印旛日本医大駅を除く京成線各駅の自動券売機で発売します。利用当日に対象の店舗・施設でパスを提示すると、様々な優待特典が受けられます。

 京成電鉄では今年春に「京成線ワンデーパス」を初めて発売。好評だったことから夏季期間限定で再発売となったものです。

 ちなみに京成上野~成田空港間の大人普通運賃は成田スカイアクセス線経由で片道1270円(IC運賃1257円)、京成本線経由で片道1050円(IC運賃1042円)。「京成線ワンデーパス」を利用すれば往復するだけでお得になります。

【了】

【画像】「京成線ワンデーパス」の券面デザイン

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント