スバルBRZ、9年ぶり新型発売! 「低さ」強調 トヨタ86と共同開発も個性追求

より「速そう」!?

誰もが愉しめる究極のFRピュアスポーツカー

 スバルは2021年7月29日(木)、FRスポーツカー「BRZ」9年ぶりとなる新型を発売しました。

 今回もトヨタ「GR86」と共同開発し、車台を共通化しつつも、「それぞれの個性を際立たせる異なる走りの味を持たせることに注力」したとのこと。「誰もが愉しめる究極のFRピュアスポーツカー」を実現しているといいます。

Large 210729 brz 01

拡大画像

新型BRZ(画像:スバル)。

 エクステリアは、86よりも低い位置で、よりワイドになったフロントグリルが低重心を主張。ここから「後方へ連なる芯の通った造形で、体幹の力強さを表現しています」とのこと。

 エンジンは、初代の2.0Lから排気量を拡大した新型2.4L水平対向4気筒エンジンを搭載し、トルクやレスポンスを向上。AT車ではSPORTモードの制御を進化させ、クルマがスポーツ走行中と判断した際には、最適なシフト操作を自動的に行い、よりダイレクト感のあるコーナリングを可能にするということです。

 また、運転支援システム「アイサイト」をAT車に標準装備。プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールなどで、安全面にも磨きをかけたとしています。

 税込価格は6MTのグレードで308万円から。初年度の計画販売台数は500台の予定です。

【了】

【前モデルより速そう!】新型BRZを写真でたっぷり(60枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント