都営地下鉄や都バスなどの車両が切手に 都営交通110周年記念で 期間限定の消印も

切手には懐かしの車両も!

販売セット数は4000セット

 東京都交通局が1911(明治44)年に東京市電気局として開局して以来、 今年8月1日で110周年を迎えたことを記念して、 日本郵便のオリジナル フレーム切手セット「都営交通110周年」を販売します。

 オリジナルフレーム切手セット「都営交通110周年」は、都営交通の過去の記念乗車券をモチーフにしたものや都営大江戸線や日暮里・舎人ライナーなどをデザインしたフレーム切手(84円切手10枚)と大型ポストカード4枚をセットにしたもの。販売セット数は4000セットです。

Large 210802 stamp 01

拡大画像

オリジナル フレーム切手セット「都営交通110周年」のポスターイメージ(画像:東京都交通局/日本郵便)。

 販売価格は1セット1800円(税込)。2021年8月16日(月)から東京都内の一部郵便局(計700局)、8月25日(水)から「郵便局のネットショップ」 で販売します。ネット販売では別途送料が必要となります。

 新宿郵便局、豊島郵便局、浅草郵便局、荒川郵便局では8月16日(月)から都営交通の車両をデザインした小型記念通信日付印(消印)を押印することできます。

 消印は各郵便局で車両のデザインが異なり、押印は新宿と豊島の郵便局は8月22日(日)まで、浅草と荒川の郵便局は8月21日(土)までとなっています。

 押印は第二種郵便相当額(63円以上)のはがきまたは、切手を貼り付けた台紙を用意して郵便局の窓口に申し出るか、郵頼(郵便での依頼)も可能。郵頼は8月13日(金)到着分までの受付です。

【了】

【画像】販売局一覧と消印のイメージ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント