ANAが「ヤフオク!」参入へ 激レア航空機グッズを販売! 第1弾は”エア旅行”にはピッタリ?

一点モノ、というのがレア感ありますな!

第一弾は21日~26日

 ANA(全日空)グループの全日空商事が2021年9月21日(火)から、ヤフーが運営する日本最大級のネットオークションサービス「ヤフオク!」上に、『SorANAka(ソラナカ)ヤフオク!店』をオープンさせます。

Large 01

拡大画像

「ヤフオク!」展開第1弾となるファーストクラスモックアップシートイメージ(画像:ANA)。

 オークション形式で販売されるものは、「一点もののANA機で使用されていた部品やエアライングッズ」とのこと。第一弾の出品アイテムは以下の通りで、21日(火)から26日(日)まで入札可能です。

●国際線ファーストクラスモックアップシート(7730円から)
・ANA国際線用ボーイング777-300ERに搭載されていたファーストクラスシートのモックアップ(原寸大模型)。高い壁で仕切られたスクエア型シェルが特徴で、機能性や快適性の技術検証、新シートのお披露目イベントなどで使用された。実機から取りおろしたシートではないものの、機能面はほぼ同じ仕様となっている。

●ボーイング777-300ERウインドウフレーム(773円から)
・ボーイング777-300ERの新造機のファーストクラス、ビジネスクラスに設置されているウインドウフレーム(窓枠)。

 なお全日空商事によると、今後もビジネスクラスシートモックアップや、ボーイング 747-400の機体識別板などの販売を予定しているとのこと。今回の取り組みは「商品として加工されていない航空機部品がほしい!」という航空ファンの声を受けたものとしており、オークションの利益の一部は、社会貢献活動を行う外部団体へ寄付されるとのことです。

【了】

【夢のグッズがガッポガポ!】ANAが「ヤフオク展開」予定ラインナップをササッと見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント